パワーストーンアクセサリー 使い方

パワーストーンアクセサリーを効果的に使用するには

 

パワーストーンアクセサリーを購入してすぐに身につけても問題はありませんが、パワーストーンの力をより効果的に発揮するには、まず最初にプログラミング(注念作業)を行いましょう。

 

プログラミングとは簡単に言うと、持ち主の願いを石に伝えることです。

 

一般的なパワーストーン販売店で売られているパワーストーンは浄化されてからお客様の元へ届きますので、初めはニュートラルの状態です。


 

 

毎日身につけることで少しづつ持ち主の思いや情報などを吸収していきます。

 

しかし、パワーストーンを購入される方は、何かしらの願いを持って買うわけですから、できることならすぐに力を発揮してもらいたいですよね?

 

その為に行うのがプログラミングです。

 

プログラミングを行うことにより、持ち主の願いや目的、思いなどを石に伝え、より早く効果が得られるように働きかけてくれます。

 

プログラミングを行ったからといって、誰でも効果がすぐに得られるとは限りませんが、パワーストーンアクセサリーを購入したら、まず最初にプログラミングを行うことをお薦めします。

 

 

プログラミングの方法

 

プログラミングと聞くと何だか難しそうなイメージがありますが、やり方はとてもシンプルで簡単です。

 

まず、プログラミングのやり方についてお伝えしておりますので、初めての方は是非、参考にしてください。

 

 

@ パワーストーンを両手で包み込むように持ち、呼吸を整えます。

 

A ゆっくりと深呼吸しながら目を閉じ、心と体を落ち着かせます。

 

B 石を温めていきます。(自分の体温と同じくらいになるまで)

 

C 石が自分の体温と同じくらいになったら、自分の願いが叶った姿を想像します。(想像が難しい時は、声に出しても大丈夫です)

 

 

これでプログラミング完了です。簡単ですし、時間も数分で済みますので、パワーストーンを購入したばかりの時や浄化を行ったあとは、最初にプログラミングを行うようにしてください。

 

 

 

最初はなるべく一緒に過ごしましょう

 

 

買ったばかりの頃は、なるべくパワーストーンと一緒に過ごすようにしましょう。

 

いくらプログラミングを行って自分の思いを石に伝えたとしても、ポケットやバッグの中に入れたままで、たまにしか身につけないようではあまり大きな効果は期待できません。

 

 

パワーストーンブレスレットなどは、日中はもちろんですが、就寝中もなるべく一緒に過ごすようにしましょう。

 

長い時間一緒に過ごすことにより、石とのエネルギーラインが強くなります。

 

ただし、パワーストーンによって水やお湯に弱いものもありますし、ゴムひもが弱くなる場合もあるので、お風呂やプールなどは外しておきましょう。

 

 

プログラミングの注意点

 

プログラミングは願望であって、欲望とは違います。

 

例えば、「宝くじに当たりますように」、「パチンコや競馬で勝てますように」など、自己努力なしの他力本願な願いはマイナスとなる場合もあります。

 

合格祈願のお守りを買ったからといって勉強せずに合格することは無理ですし、家に引きこもってばかりで新しい出会いが生まれることはありませんよね?

 

パワーストーンはあくまで、「運気上昇」、「開運」、「最後のひと押し」という事を理解しておきましょう。

 

 

 

パワーストーンの浄化について

 

地中から掘り起こされたパワーストーンは、生まれたての赤ちゃんのように、触れるもの全てを吸収していきます。

 

あなたが周囲の人から色々なことを学び取り日々成長してくと同じように、石もまた周囲の影響を受けて成長していきます。

 

良い感情はもちろんですが、持ち主に対しての周囲の負のマイナスエネルギーも同じように吸収してしまいます。

 

この負の感情が溜まってくると、パワーストーンの力も弱くなってしまいます。

 

 

そのマイナスのエネルギーを一度リセットして、またクリーンな状態に戻す、パワーを充電することを「浄化」といいます。

 

 

浄化とは、分かりやすく言うと日頃の疲れを癒すパワーストーンの休息を意味しております。

 

長く使用していくと、どうしてもパワーストーンの効果が落ちてくると感じることが出てくるでしょう。

 

そんな時はメンテナンスと考えて、日頃頑張ってくれているパワーストーンに休息をあげてください。

 

 

浄化方法

 

水と日光による浄化

「水に流す」という言葉と同じように、水には石についた様々なマイナスの想念や世俗の汚れを洗い清めてくれる効果があります。

 

湧水や澄み切った海などの自然の水に浸けるのが理想的ですが、それらが難しい場合は、ミネラルウオーターや水道水で代用することもできます。

 

その他にも、日光に当てることで浄化することも可能です。

 

 

ただし、水に弱い石もありますので、それらは水以外で浄化するようにしてください。

 

また、水は大丈夫でも、日光に晒すと変色するアメジストなどもありますので、水や日光で浄化を行う場合は、石の性質についてよく確認にしおきましょう。

 

 

塩による浄化

天然塩を器の中に入れ、その上に石を置いて浄化を行う方法です。

 

最低丸一日、長くて1週間程度そのままにしておき、その後、塩を水で洗い流します。

 

塩の浄化には時間がかかるので、今日ではあまり一般的ではないのと、塩に弱い石(ラピスラズリ、ターコイズ、クリソコラ)もありますので使用には十分注意してから行うようにしてください。

 

 

ハーブによる浄化

セージやビバ、シダーウッド、ラベンダーなどを乾燥させたドライハーブを焚いて浄化することもできます。

 

ドライハーブは、パワーストーンショップでよく販売されているもので大丈夫です。

 

ドライハーブはマッチなどで火を付けると、火はすぐに消えてお香のように煙が出ます。

 

その煙で石を燻すような形で浄化していきます。

 

これは、石と同時にお部屋の中も浄化してくれます。

 

ドライハーブがない場合は、お気に入りのお香で代用することもできます。

 

 

土に埋める浄化法

この方法は、特にクリスタル・クラスターなど、クリスタル系の石に効果的です。

 

石に輝きが無くなり曇って見えたり、パワーが衰えたように感じた時に行うとよいでしょう。

 

石を綿や麻、絹などの植物繊維で作られた布で何重にもくるみ、地面を掘って埋めてください。

 

家の庭先や花壇、山の中など、なるべく人が踏まない場所、汚染されていない環境を選ぶことが大切です。

 

埋めておく期間は、3〜10日間くらいが目安ですが、それ以上でも問題ありません。

 

ただし、長くても1ヶ月くらいにとどめておくようにしてください。

 

 

クリスタル・クラスターに載せる浄化方法

今日では最も一般的な浄化方法が、クリスタル・クラスターで浄化する方法です。

 

方法はとても簡単で、浄化効果のあるクリスタル・クラスターの上にパワーストーンを置くだけです。

 

数時間置いておいても十分効果があります。

 

一般的に、浄化は1週間に一度、長くても1ヶ月に一度は浄化を行ったほうがよいので、時間のかかる浄化方法よりも、クリスタルや水晶による浄化が最も手軽でオススメですよ。

 

大きくて、上に載せられない場合は、そばに寄り添うように置いてください。

 

クリスタルクラスターの他にもアメジストクラスターでも浄化の効果があります。

 

 

クリスタルクラスターは、パワーストーンショップで購入できますよ。

 

 

 

右手と左手、どっちが効果的?

 

パワーストーンブレスレットなどを初めて使用される方は、右手と左手、どっちが正しいの?

 

っと疑問に思う方も多いでしょう。

 

 

基本的にどちらの腕に付けても問題ありませんが、右手(利き腕)と左腕(利き腕と逆)で少し意味が変わってきます。

 

 

右手(利き腕)に付ける場合

 

通常、気の流れは利き腕と逆から入ってきて、利き腕から放出されると言われております。

 

この為、パワーストーンブレスレットを利き腕に身につけると、

 

 

パワーストーンの力を積極的に発揮したい

 

新しいことに挑戦したい

 

今まで学んできたことを存分に発揮したい

 

 

という時にとても効果的です。

 

例えば、受験や試験の当日、大切な面接やオーディション、ずっと憧れていた仕事の試験、大事な仕事のプロジェクト、新しい事業を起ち上げるときなど、明確な目標があるときなどは、利き腕につけるのが効果的です。

 

なので、迷いや不安があるとき、漠然とした願いしかないときは、利き腕につけると効果が半減してしまう可能性があります。

 

 

利き腕と逆に付ける場合

 

利き腕と逆に身に着ける場合は、

 

 

開運

 

新鮮な気が欲しい

 

気を充電したい

 

悪い流れを断ち切って、心機一転したい

 

新しい出会いが欲しい

 

 

という様に、新しい出会い、チャンスを掴みたいときにとても効果的です。

 

なので、普段は利き腕と逆、ここぞ!という時は利き腕につけるのが効果的ですよ。

 

 

 

石のラブパワーを高めるならアロマも効果的

 

 

花の甘い香りを嗅ぐと自然に心が潤いラブモードに切り替わる、そんな経験がある方も多いでしょう。

 

香りの成分は嗅覚細胞を通じて、脳の記憶をつかさどる海馬にストレートに届くため、即座にイメージを喚起させます。

 

クレオパトラがふんだんに使用していたのも、香りが官能に訴える効果を知っていたからでしょう。

 

 

パワーストーンは相性のいいアロマと一緒に用いることで、より効果をアップすることができます。

 

例えば、恋を求めているときや、出会いが欲しいときには、ローズマリー、オレンジスイート、チュベローズ、リンデンなど甘味の強いアロマがオススメです。

 

官能的なムードを高めたい時は、イランイラン、ジャスミン、サンダルウッド、などの情熱的で濃厚なアロマに、フランキンセンス、メリッサ、クラリセージ、などのスパイシーなアロマをブレンドして使用すると効果的です。

 

愛の絆を深めたい時は、バイオレット、パルマローザ、ネロリなど、優しさと温かみのあるアロマを用いると良いでしょう。

 

オードトワレや香水の場合も恋のモードやシチュエーションに合わせて使い分けると、一層効果的ですよ。

 

 

イベントやパーティー、合コンなどの出会いの場におもむくときは、昼間ならフローラル系のゼラニウム、ラベンダーや、樹木系の、サイプレス、シダーウッド、ジュニパーベリー、ティーツリーが、爽やかな出会いをキャッチしやすいですよ。

 

 

夜のデートや合コンでは、オリエンタル系のイランイラン、サンダルウッド、パチュリ、ベチバー、ロータスや、シプレー系(柑橘系)のベルガモット、マンダリン、レモンなどがオススメです。

 

ただし、初対面の人が多い場合は、フローラル系などを軽く付けるなど、ほのかに香るくらいの控えめにしておいた方が良いでしょう。

 

決して押し付けがましくなく、周囲に「あれっ」と思わせるようなさりげない演出が恋の扉を開く鍵となりますよ。

 

 

アロマを通販で購入される方は、アロマ全国通販 旅籠屋丸一がオススメです。(外部サイトに飛びます)

 

こちらのお店ならアロマの種類も豊富で、ソープやオイル、化粧水なども扱っております。

 

更に、お試しセットアロマもあるので、匂いを確認してみたい方にもオススメです。

 

今ならお得なセールも行っているので、アロマに興味のある方は、一度アロマショップ旅籠屋丸一をチェックしてみてください。

 

 

 

 

パワーストーンが割れたり、なくしてしまった場合

 

大切にしていた石が、何かの拍子で欠けてしまった、割れてしまった、粉々になった。

 

 

何か悪い前触れなのでは。。。。

 

 

と妄想が膨らんだり、ショックで落ち込んでしまう方もいるでしょう。

 

 

しかし、悔やんだり否定的に捉える事はありません。

 


 

パワーストーンが割れたり砕けたりするのは、持ち主の身代わりになったり、危難を防いでくれている場合があるのです。

 

 

長年使っていた大切な石が割れてしまった場合は、「今までありがとう」という気持ちを込めて、大地へお返ししましょう。

 

もちろん、少しくらいのキズや欠けで、使用に問題がない場合はそのまま身につけていても大丈夫ですよ。

 

また、万が一、粉々に砕け散ったときは、小瓶などに詰めて保管しておくのも良いでしょう。

 

長年あなたを守護してくれた石は、形が変わったとしても、きっとあなたを守ってくれすはずですよ。

 

 

また、紛失してしまった場合は、石が役目を終えた可能性が考えられます。

 

どこにいってしまったか見当も付かない、見当たらないという場合は、同じように、「今までありがとう」という思いを込めて、なくした石の幸せを祈るようにしましょう。

 

自分にまた必要な時は、忘れた頃に戻ってくることもありますが、いつまで経っても影も形も無いような時は、いつまでも思いを引きづらいないようにしてください。

 

 

石も人と同じように、ご縁によって結ばれています。

 

そして、ご縁が終了したときは、自然にあなたの元から去っていきます。

 

執着心の克服は、石が最後に授けた人生における課題かもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

↑ ページの上部へ