アロマオイル amazon

そもそもアロマって?

img

 

嫌なことがあったり、辛いことがあった時に、好きな香りやお香を焚くと自然に気持ちが落ち着いたりリラックスできたりしますよね。

 

 

この様に、自然の植物や果物の香りで、心と体をケアしてくれるにがアロマテラピーです。

 

 

植物や果実などから抽出したエッセンシャルオイルなどは、人間に元々備わっている自然治癒力を高めてくれます。

 

これにより、心のリラックスはもちろん、肌荒れなどのトラブルも解消してくれます。

 

また、天然由来成分を使用しており、薬などは使いませんので体に負担をかけることなく安心して続けることができるのも人気の一つです。

 

元々はヨーロッパ発祥の自然療法ですが、最近では日本でも、アロマの効能について広く知られるようになってきました。

 

 

今では多くのアロマオイルのショップやアロマ配合のシャンプーなどもあります。

 

 

アロマは特にパワーストーンとも相性が良いので、恋人と別れた、職場で辛いことがあったなど、心身ともに疲れているときは是非、アロマでリラックスしてください。

 

 

アロマテラピーの効果

 

アロマテラピーとは、アロマ(芳香)とテラピー(療法)を合わせた造語で、そのまま「芳香療法」のことを言います。

 

植物や果実が持つ自然の香りで、人体に様々な影響を与えてくれます。

 

 

一般的に言われているアロマの主な効能は

 

自然治癒力を高める

 

疲労回復

 

ストレス軽減

 

鎮静効果

 

 

 

などがあります。

 

 

日頃、仕事と家の往復ばかりで、心身ともに疲労が蓄積されている方、ストレスが溜まっている方、辛いことや悲しいことがあった方は、一度、アロマの力を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

アロマの安眠効果について

 

 

悩み事や不安、ストレス、イライラなど、人はちょっとしたことで夜眠れなくなったり、不眠になることが多いです。

 

「もうこんな時間!?明日も早いから早く寝ないと・・・・」と思えば思うほど中々眠りに着けないという経験をされたことがあるかたも多いでしょう。

 

人間の体は、交感神経と副交感神経の二つの自律神経がバランスを取りながら働いています。

 

日中活動するときは交感神経が働き、逆に、リラックスしたり落ち着いたりする場合は副交感神経が働きます。

 

交感神経が優位の時は興奮状態でもありますので、この状態のときは心身ともに中々休むことはできません。

 

 

眠れないときは、この交感神経が優位になっている場合が多いです。

 

その為、少しでも早く寝たいとき、ぐっすり寝て疲れを癒したいときなどは、副交感神経を優位にすることが大事です。

 

 

副交感神経を優位にする方法は、お風呂に入る、軽い運動をするなど様々ありますが、1分でも早く寝たいというときに、お風呂に入ってまた髪を乾かしてでは時間がもったいないという方も多いでしょう。

 

そんな時は、香りで脳に働きかけるアロマテラピーがお薦めです。

 

 

心地よい香りで体の緊張をほぐすことができれば、自然に副交感神経が高まりぐっすり眠れるようになります。

 

アロマオイルをコットンやティッシュなどにしみ込ませて枕元に置いておくだけでも効果がありますので、火や電気を使わず安心して使用することができます。

 

 

最近では格安のアロマキャンドルなどもたくさんありますので、不眠でお悩みの方は、一度アロマを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

楽天で今一番売れているアロマはこちら

 

▼ ▼ ▼ ▼

 

ラサーナ アロマディフューザー 精油6本付き 入門セット 超音波タイプ【送料無料】|ラ サーナ la sana らさーな アロマ加湿器 おしゃれ アロマ オイル ディフューザー アロマオイル アロマランプディフューザー デュフューザー アロマデュフューザー ライト コンパクト