アメジストの意味と効果

img

 

ギリシャ神話では美少女の化身とされている紫色の水晶、アメジスト(amethyst)。

 

日本名はそのまま「紫水晶」と言います。

 

 

お酒の神様バッカスが、酔いの戯れでピューマに人を襲わせようとしたとき、ちょうどそこに通りかかった女官のアメジスト。

 

アメジストが襲われそうになったとき、惨事に気づいた月の女神が襲われる前にアメジストを水晶に変えて守りました。

 

その後、酔いからさめたバッカスはアメジストに懺悔し、水晶に葡萄酒を注ぐと、たちまち水晶は透き通った紫色に変わり、これがアメジストになった言われております。

 

アメジストの名前の由来は、ギリシャ語のアメテュストス「amethystos」(酒に酔わない)から来ています。

 

その伝説もあって、ローマではアメジストで作った杯でお酒を飲むことで、お酒だけではなく人生の悪酔いからも身を守ってくれると信じられていました。

 

アメジストを持つと二日酔いしない」と言われているのは、ここからきています。

 

 

そして、アメジストは酒の酔わないと同時に、恋の悪酔いからも身を守ってくれます。

 

お酒がつきものの夜のパーティーや飲み会、合コンなどに最もふさわしいパワーストーンと言えますね。

 

 

img

夜のパーティーやイベントなどで、良い人と巡り合いたい方は、アメジストのアクセサリーを身に着けるようにしましょう。

 

 

異性を惹きつけると言われているアメジストは、選りすぐりの相手と結び合わせてくれますよ。

 

 

 

女性としての魅力を高めて、異性にモテたい!という方は、胸元にブローチやペンダントを身に着けることで官能的な恋の出会いを呼んでくれますよ。

 

 

玉の輿や、ハイレベルの異性をゲットしたい!と願っている方は、大きめのアクセサリーを目立つ場所に着けてください。思いがけないチャンスがつかめる可能性がアップします。

 

 

 

パーティーでの出会いを発展させて未来に繋げたいという方は、帰宅後、石に願いを込めて机の上や枕元に置いておくと効果的ですよ。

 

 

アメジストを身に着けるときのお薦めファッション

 

アメジストを身に着けるときは、お部屋の中にランやカサブランカを飾ったり、ファッションはサテンやシルクのストールなど、光るアイテムをプラスすると良いでしょう。

 

 

 

アメジストのヒーリング効果

 

二日酔いを防ぐ

 

恋とお酒の悪酔いを防ぐ

 

知性と洞察力をアップする

 

魅力を高めて異性を惹きつける

 

 

 

硬度 7
浄化方法
  • 清水で清める
  • 天然塩を溶かした水に浸ける
  • 天然塩の中に埋める
  • クリスタルクラスターの上に置く
  • セージでいぶす
使用上の注意 アメジストは直射日光に当てると変色するので、日当たりのいい場所は避けて保管して下さい。
相性のよいアロマ
  • バイオレッド
  • パルマローザ

 

 

 

 

↑ ページの上部へ